頑固なセルライトも痩身エステのマシンで除去

セルライト

ダイエットを自己流で行う方で、食事制限をメインにして始める事は多いのではないでしょうか。
しかし一時的な体重の減量は比較的簡単にできる方法ではありますが、減った体重の多くは筋肉であったりするため、体脂肪は逆に増えて代謝が低い状態になってしまう事があります。

ダイエットをする上ではこの代謝が重要です。何もしなくても消費するエネルギーが高ければ、それだけ太りにくい体質になるという事ですし、筋肉量があれば代謝が高く脂肪も燃焼しやすい身体になれますので、筋トレをするというのも大事です。

しかし運動が苦手だったり、継続することが出来ずリバウンドしてしまうというケースも多いです。
ちなみに代謝が低くなると体温も低くなり、血流も悪くなるのでリンパの流れも悪くなり、老廃物もデトックスされづらく溜まってしまいます。
この溜まった老廃物と脂肪が結合すると「セルライト」というやっかいなものが出来てしまいます。

セルライトはぼこぼことしていて、できてしまうとさわってすぐにわかります。
脂肪には内臓付近にできる内臓脂肪や皮膚のすぐ下にできる皮下脂肪、そしてセルライトなどいろいろありますが、特にこのセルライトに関しては除去するのが難しいと言われています。食事制限をしていてもなかなかなくすことは出来ないのです。

運動をしても、内臓脂肪と比較するとかなり燃焼しづらいものですが、除去するために痩身エステでのマシンの施術を受けるという方法が挙げられます。

痩身エステでは様々な施術が受けられますが、「セルライト対策」に関しては特に注目されていて「切らない脂肪吸引」とも言われるほどです。
代表的なマシンには「エンダモロジー」や「キャビテーション」「ラジオ波」などがあります。
ハンドマッサージで揉み解しをして対応できるところも有りますが、マシンを使った施術は頑固なセルライトにも強力に効いてくれるのでおすすめです。

マシンの種類によって目的が異なります。「エンダモロジー」は、セルライトを揉み解して柔らかい状態にできます。
それによって燃焼しやすい状態になりまうので、その後に運動をしたり、ほかのマシンと併用する事で小さくしていくことが出来ます。
脂肪除去というと脂肪吸引を思い浮かべる方もいると思いますが、外科的な手術と異なりリスクは少ないです。

初めて施術をしたときには、セルライトがボコボコな状態ですのでローラーを当てた時に少し痛みを感じる事も有りますが、何度か通ううちにだんだん柔らかくほぐれてきますので、最終的には痛みは全くなくマッサージをされているかのように心地よく眠ってしまう方もいるぐらいです。

「キャビテーション」や「ラジオ波」はセルライトの深部まで遠赤外線の働きで熱を届けて脂肪を溶かして老廃物として流すことが出来るマシンです。

熱と言っても熱いという感覚があるわけでもなければ、痛みも有りません。エンダモロジーと組み合わせて施術を受ける事で、相乗効果が期待できますのでコースを選ぶ時の参考にすると良いでしょう。

これらのマシンだけでも十分効果は有りますが、さらにデトックス効果を高めるためにはエステティシャンによるリンパマッサージもつけるとさらに効果があがります。

リンパの流れが良くなる事で、老廃物を排出出来て脂肪もできにくい体質にしていくことが出来ます。
痩身エステではこういったマシンやハンドでのアプローチも豊富にありますし、さらにドーム型サウナなどで汗をかいたり、代謝をどんどん上げていく事が出来ます。筋肉運動が出来るEMSもありますのでニーズに応じて利用していくと良いでしょう。

カウンセリングだけでしたら無料ですし、自分にあったコースを見つける事から始めるのも大事なポイントです。

SNSでもご購読できます。